山崎ビューティアドバイザー

お客様の心の声を引き出す接客を

1年程前からソフィーナコーナーにお越しいただいている40代の会員様のお話です。
最初の接客の時、カルテを確認しながらお話ししているうちに、肌悩み以上にメイクについての不安があるということを話してくださいました。
近いうちにお子さんの入学式があるとのことで、それまでに一度メイクアドバイスをさせていただくことになりました。
お約束の日にお客様の好みに合わせてメイクの提案をし、仕上がりにも満足していただけました。
メイクの前に、スキンケア品もお試しいただきながら、お肌についてもおうかがいしたところ、シミが以前から気になってはいるものの、お手入れについては諦めているということでした。
さらにお話を聞いてみると、「美白ケアは肌の白い人がするもの」という認識があったようで、ご自身は美白ケアに関しては全く無関心だったとのことでした。
気になるシミがどのようになれば嬉しいかとうかがってみますと、「出来れば解消したい」という気持ちを強くお持ちでした。
そこで、より早く確実に効果が実感できる美白ケアとして、アルブラン美白エッセンスとスティックのペアを紹介し、早速使い始めていただきました。

アルブランがお肌に合うことがわかり、その後も少しずつ基本ケア、ファンデーションと揃えていただきました。お肌状態が良くなるにつれて、ファンデーションもキレイに仕上がり、メイクもみるみる上達されました。

アルブランをお使いいただいてから1年になりますが、最近息子さんのお友達に「きれいになった」「若くなった」と言われるそうで、「キレイって言われたいって思ったことないけど、言われるとそうかなぁって、やっぱりその気になるし、そう言われ続けたいって思う。そういう気持ちになれたのも長谷川さんのおかげだよ。ありがとう!!」と言ってくださいました。

この言葉には、真のリアルビューティがあると思いました。
お客様のその時一番気になること、不安なことにしっかり気付いてアドバイスすれば、その都度満足を積み重ねていくことができる。
そして、それが信頼につながり、使い続けていただいて、さらにキレイを実感していただける。
今後も、お客様一人ひとりのパーソナルな部分にしっかり触れながら、お客様の日々変わる肌状態や興味のある事など、一緒に考え、アドバイスし、もっときれいになっていただきたい。
日々そのための努力をしていきたいと思います。