薬用美白エッセンス EX

潤うほど、透明感。

新・薬用美白エッセンス EX

[医薬部外品]メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

潤いに満ちた
透明感と明るさが重なり合った肌こそ、アルブランが叶える美肌。
年齢をかさねた肌にも、たっぷりの潤いで、透明感高まる、美白エッセンスの登場です。
お手入れするたび、幸福感に包まれる、こっくりとなめらかな使い心地。あなたの肌で、感じてください。

美白:独自の美白有効成分 カモミラET配合
ブランケア成分(保湿):ユーカリエキス、アルテアエキス、ユズエキス ポイント使いには、集中美白スティックがあります。

いち早く使っていただいた方の声!

44歳「年齢が上がって、保湿がすごく気になる。
美白ケアと保湿が同時にできるのがいい!」
41歳「しっとりモチッとした濃厚な使い心地が好き。」
34歳「ぬってる時の質感が、とってもなめらか。
この手ざわりが、お気に入り。」

意外と知らない紫外線のお話

まだまだ肌寒い日が続き、日差しを浴びてる実感がないため、紫外線対策に気が緩みがち、なんてことはありませんか?
曇りの日でも、直射日光のあたらない日影でも、紫外線量はゼロではありません。
また、反射や散乱した紫外線にも要注意。
下から、横から照り返しています。

白い壁:1.2 アスファルト:1.1 芝生:1.1
●紫外線量(直射を1とした場合の相対値)
出典:「紫外線環境健康マニュアル2015」(環境省)(https://www.env.go.jp/chemi/matsigaisen2015/full.pdf)をもとに花王株式会社作成

紫外線を浴びやすい部分は、シミができやすい部分でもある、という事実

紫外線は、シミの原因になるのはもちろん、肌の乾燥も招きます。
特に、目もとやこめかみのあたりは、急いでいると日やけ止めをぬり忘れやすいところ。
紫外線ダメージを受けやすくなります。
意識してていねいになじませ、紫外線カットを。
さらに、保湿ケアもできる美白美容液などで、シミを予防しながら、潤いをたっぷりと与えてあげましょう。
美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

紫外線を浴びやすい部分 シミができやすい部分

美白美容液のご使用ステップ

毎日の朝と夜のお手入れ時、土台美容液、化粧水の後に、適量(ポンプ2回押し分)を顔全体によくなじませます。
スティックは、エッセンスの後にお使いください。

美活パワームース〈土台美容液〉
薬用ローション
朝:薬用デイエマルジョン
夜:薬用エマルジョン 詳しくは、SOFINA iPへ

アルブラン 薬用ローション、薬用美白エッセンスEX、薬用美白スティック、薬用デイエマルジョン、薬用エマルジョン 全て  医薬部外品
美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ。土台美容液を除く。


Check
Share to Facebook Share to Twitter More...

Copyright © 1999-2017 Kao Corporation. All rights reserved.