お手入れを、土台*1から変える。*1 お手入れのファーストステップ   美活パワームース <土台美容液>

お手入れを、土台*1から変える。*1 お手入れのファーストステップ   美活パワームース <土台美容液>

お手入れを、土台*1から変える。*1 お手入れのファーストステップ   美活パワームース <土台美容液>

お手入れを、土台*1から変える。
瑞々しさが湧き上がる。

乾燥してザラつき、かたく感じる肌に。
高濃度*2マイクロ炭酸*3 の泡が、溶け込むようになじむ。
まるで生まれ変わったかのように、うるおい・ハリに満ち、
つるんとなめらかな肌に。
朝、洗顔時の肌の感触で確かめてください。

  • *1 お手入れのファーストステップ
  • *2 当社従来品比較
  • *3 炭酸ガス(噴射剤)

2016年 ベストコスメ受賞

ソフィーナ iP 美活パワームース <土台美容液>

本品、レフィル(つけかえ用)/90g
キレイが湧き上がる、オーシャンエナジーの香り

高濃度*2マイクロ炭酸*3の泡のヒミツ

約2000万個*4のクリーミーな炭酸*3の泡

毛穴より小さな1/100mmのマイクロ炭酸泡を実現。
濃密できめ細かな炭酸の泡がパックのように広がり、
肌に密着。次に使う化粧水のなじみも良くなります。

*2 当社従来品比較
*3 炭酸ガス(噴射剤)
*4 1回あたりの使用量から算出

SOFINA Beauty Power Technology
「マイクロ炭酸*3泡」

「マイクロ炭酸*3 泡」のヒミツを動画で詳しく、分かりやすく解説します。

ご使用方法

【ご使用方法】
容器を振らず、頭部を上にして、適量(直径3cmくらい)を手に取ります。
泡をつぶさないように、顔(両ほお・ひたい・あご・鼻)にのせ、やさしくゆっくりと、顔全体に広げてから、充分になじませます。

【おすすめのなじませ方】
手のひらを密着させ、やさしいタッチでなじませましょう。
 ○内側から外へ
 ○目元・小鼻・口元のくぼみも忘れずに
最後は、全体にゆっくり圧をかけるイメージで、手のひらを密着させ、顔をおさえて仕上げましょう。

つけるときは、適量を守って

意外と大切なのが、一度につける量。少なすぎては、
十分な効果を期待できません。適量の目安を守って、
つけ残しのないようにしましょう。

動画で詳しく見る

スキンケアステップ

お手入れを、土台から変える。

洗顔後、まっさらな肌に土台美容液。
そして、うるおいを補給する化粧水と、うるおいを守る乳液を。
 
*お手入れのファーストステップ

土台美容液と一緒にお使いただきたい、おすすめの化粧水・乳液

  • SOFINA beaute

  • SOFINA GRACE

  • ALBLANC

  • est

91%が好き*と答えました!*使用感

お手入れをしている時、ふと肌に触るとモチッとやわらかい。

使用後すぐ肌に触れるとしっとりして、つるつるな感じ。

つけ心地が良く肌にとてもなじんでつけやすい。

*2014年10月花王調べ 使用感に「好き・やや好き」と回答した人の合計 調査対象32名

ANA国際線キャビンアテンダントが体験レポート!

わたしたちも「土台美容液」を
試してみました!

乾燥や気圧の変化が気になる機内での業務や、
気温の違い、時差など、変化の大きい海外での滞在。
そんな過酷な環境で働くANAのキャビンアテンダントの方に
土台美容液を試していただきました!

実際に使ってみた「土台美容液」の魅力は?

使用することで肌の手触りがよくなるように感じました。
化粧水のなじみもよく感じられます。

泡のキメが細かく、
じわじわと密着感を感じました。
香りも非常に良かったです。

肌のすみずみになじむ感じがしました。気分がリラックスできるような香りで良いです。

つけたあとは
肌にしっとりとなじみました。

*2016年3月花王調べ 調査対象12名

Voice by Beauty Specialist

キメ細やかなムースは、シルキーでのびがよく、瞬時に溶け込むようになじみます。お手入れを土台から変えることで、スキンケアの常識が変わりそうな予感。ふっくらとした肌触りを感じています。

美容家 山本未奈子

SOFINA iPに込めた想い開発担当者が語るSOFINA iPの魅力とは。

「一人でも多くの女性に、感動を。」

花王の30年以上にわたる皮膚科学研究の中で培った技術をギュッとこの1本へ。
美しくいたいけれど、日々の忙しさや季節の変化等でなかなか満足のいくお手入れができていない、という全ての方にお試しいただきたいですね。
簡単で心地よく使えて、「これまでと何か違う!」という感動を味わっていただけると嬉しいです。

美活パワームース <土台美容液> 開発担当 築地綾乃