私たちが集中美白スティックを選んだ理由

  • 目元の撮影が多いモデルが選んだ理由

集中美白スティック愛用者の声をご紹介

  • 目の下や口の横なども
    簡単に塗り塗りできる!
    (40代)
    (40代)
  • ベタつかなく、
    肌になじむので使いやすい。
    (50代 スティック愛用歴約5年)
    (50代 スティック愛用歴約5年)
  • だんだんと丸くなりがちな先端部分が、できるだけ丸くなりすぎないように、今日はこっち、翌日 は別の部分・・・と角度を変えて使っている。
    (40代 スティック愛用歴約10年)
    (40代 スティック愛用歴約10年)
  • ササッと塗れるので、
    急いでいる時も
    塗りやすいです。
    (30代 スティック愛用歴約6年)
    (30代 スティック愛用歴約6年)
  • 指でトントン押さえ込むように優しく何度もすり込むようにしています。
    (40代 スティック愛用歴約5年)
    (40代 スティック愛用歴約5年)

集中美白スティックのメカニズムとは

皮膚の表面の仕組みって?

例えば、肌にインクで点をつけたとき。
つけた部分から、インクがじわじわと広がっていきますよね。
それは、わたしたちの肌表面にある、「細かなキメ」に沿って広がっているから。
化粧水や美容液などもこれと同じで、
キメが溝のような役割となって、どんどん広がっていきます。

集中浸透の鍵!カードハウス構造

狙ったところに密着させるためには、この逆の発想が必要でした。
大切なのは、キメをつたって成分を広がらないようにすること。
そのため、美白スティックは、集中浸透のための特別な技術を採用しています。


  • トランプのカードを立てたような、カードハウス構造。三角形の中に、美白有効成分を抱えています。

  • 肌にのせると、カードハウス構造がくずれる設計。美白有効成分が肌に密着します。

  • くずれたカードハウス構造が堤防のような役割をはたし、美白有効成分が狙ったところになじみます。

だから

ソフィーナの美白スティックは、広がらず、狙ったところにピタッと密着!メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

ソフィーナ 集中美白スティック詳しくはこちら


Check
Share to Facebook Share to Twitter More...