ソフィーナの「モノづくり」

肌を解析しつづける

ーお客様の肌と対話するー

ソフィーナの研究所では、1982年にソフィーナが誕生する前からお客様の肌を、科学的な視点で解析しつづけています。研究員が直接向き合うその数は、年間延べ3,000人以上。
また、店頭では、年間延べ100万人ものお客様の肌解析を実施しています。一人ひとりのお肌とていねいに対話し、肌の本質を追求することが、モノづくりの出発点だと考えているからです。

最新の機器を使用して、肌の状態を客観的に評価するのはもちろん、お客様の生活状況や、お手入れ、肌の悩みについてもおうかがいし、「人」と「肌」を総合的にとらえることに努めています。
「肌の悩み実態」と「肌状態の科学的データ」の関係を詳しく分析することで、より効果を実感いただける製品の開発へとつなげていきます。

機器を使って、肌の状態を解析します

さらに、一人の人の肌を長年見続けることで、エイジングによる肌変化の解明にも取り組んでいます。
100人の女性の肌を見つめて約20年。
肌との長いお付き合いが、エイジングケアの鍵を教えてくれます。肌にとって本当に必要なお手入れは、肌が教えてくれる。
ソフィーナは、これからも、肌の営みの事実にもとづいた製品づくりを行っていきます。

生活状況や肌の悩みもきちんと把握します

Page Top